« 2017年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2014年6月27日

良い歯の会のお知らせ

~丸橋全人歯科良い歯の会担当より、7月のご案内~

蒸し暑い日が続いていますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
7月12日に良い歯の会を開催しますので、よろしくお願いします。

6月の様子・・・14日(土)に開催しました。
前半は「虫歯予防を中心に家族を考える」をテーマに、院長からお話しました。健康な体、口腔内、心を保つのに母親の役割が大切であることが、参加された方の印象に残ったようです。

後半は担当の金澤から、虫歯の正しい治療法や予防などについて、スライドを用いて詳しい説明がありました。



試食会は市販のものと、無添加、有機のものとの食べ比べを行いました。


写真の中央にあるのはオニオンスライスです。市販のものは辛味が強く、水にさらして味付けをしないと食べづらいですが、有機野菜は生のままでも甘みがあり、美味しく食べられます。
小さいお皿に乗っているのは全て市販のもので、普段口にしていても、本物の美味しさを味わうと違いがダイレクトにわかり、「味が受け付けない」と言う方が多くいらっしゃいました。


7月の良い歯の会のお知らせ
7月12日(第2土曜日)1:30~5:00
前半:院長より「歯周病と生活習慣病を克服しよう」
後半:ペリオ班 砂道 瞳美「いつまでも健康な歯と歯肉を保つために」
試食会:有機生野菜・無添加の豆腐と市販のものとの食べ比べ
     本場のフランスパン・ヨーロッパのお菓子(グミ)
                              などを予定しています。
(試食内容は天候条件などにより変更になる場合があります)

どなたでも無料で参加できます(小学生のお子様などもOKです)
試食の準備の関係上、事前に予約をいただけるとありがたいです。
皆様のご参加を心よりお待ちしています!








Google +1
2014年6月21日

認知症と咬めることの関係について

 こんにちは。丸橋連雀町歯科の礒野です。

 毎週金曜日は、私が本院で高崎市栄町にある丸橋全人歯科で診療を行っているため
丸橋連雀町歯科には、金曜日は堀口歯科医師に治療していただいておりましたが
今月より高崎市緑町にあります丸橋ファミリー歯科に異動になったため
当分の間、毎週金曜日は誠に勝手ながら休診とさせて頂きます。
患者様には、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解ご協力を
お願い申し上げます。

 今回は、認知症と良く咬めること(咀嚼)の関係について
お話させていただきます。

高齢化に伴い歯を喪失し、義歯を使用されている方が多くなってきております。
義歯だから咬みにくいのは、しょうがないと思われている方が
いらっしゃるかと思いますが、咬みにくいと食事が取りにくいため
栄養分が不足しやすいだけでなく、実は認知機能にも
大きく影響することが、分っています。

といいますのも、食べ物を噛み砕き飲み込む一連の動作は
とても複雑な協調作業が必要なため、脳の広範囲の領域が活性化
されるからです。

咬めなくなると、脳への刺激が減少するため脳への刺激が減少し
脳の神経細胞が、萎縮すると考えられており、実際MRIで脳の画像を
調べたところ、脳の記憶・判断や論理・情報処理に関する領域の容積が
残っている歯が少ない人ほど、減少していることが報告されております。
つまり、咬めなくなること(咀嚼機能の低下)に関係して
認知症が、進行してしまう可能性が高いので
良く咬めるようになることは、とても重要なことなのです。

只、咬むこと(咀嚼運動)は、3次元的運動であり、またお口の中は
目で見えにくいため、かみ合わせの治療は、歯科医療の中でも
非常に高い技術が求められるため、症例数が豊富な専門病院で
研修を受けた歯科医に診てもらうことが、重要となります。

当法人では、30年以上ものかみ合わせの治療に関しての
臨床経験を有しておりますので、いまいち咬み合わせが
しっくりこないとか、咬みにくいため食べ物を丸呑みしている等
ございましたら、力になれるかと思いますので
一度来院していただけたらと思います。
職員一同お待ち申し上げます。





Google +1
2014年6月11日

その節は・・・

みなさん、こんにちは丸橋歯科の堀口です。
5月で金曜日のみ勤務していた連雀町歯科から緑町歯科に移動となりました。
来医院してくださったかたがたありがとうございました。

前回のブログでご紹介させていただいた患者様もなんとか私の勤務中に治療終了となりました。
<初診時> 
   
  
<終了時>
   
  
 個人的にはいろいろと治療を考えられましたが、患者様に治療期間の指定があったのと
なるべく私の勤務期間内に治療を終わらせたかったので急ぎになりましたが、満足していただけました。毎週金曜日半日のアポイントでしたが、キャンセルすることなくついてきていただいたので保険治療中心とはいえ思い入れをもって治療を行えました。
 
これからは月、火、木、土は全人歯科、また水、金はファミリー歯科での勤務になりますが、
自由診療であれ、保険診療であれ患者様に満足していただけるよう治療にとりくんでいきたいと思います。
 
  
Google +1
2014年6月 5日

歯や、歯の神経を残す努力が大切です

こんにちは。丸橋全人歯科の海老澤です。

群馬もそろそろ梅雨入りしそうですね。
ここ数日は暑い日が続いていましたが、暑さもしばしの休息ですね。

さて、当院はインプラント治療、骨造成手術では、日本でも有数の実績を誇っていると自負しております。

しかし、インプラント治療は、あくまでも歯を欠損したときの、治療のオプションの一つであると考えています。

中には、残せる歯を抜いて、インプラント治療を行う歯科医師もいるようですが、当院ではなるべくご自身の歯を残す努力をおこなっています。

ご自身の歯は、歯根膜と呼ばれる感官受容器があり、咬み合せの繊細なセンサーの役割をしています。この歯根膜は、歯を抜いてしまうとなくなってしまいます。

したがって、なるべくご自身の歯が残っていたほうが、咬む感覚は自然ですし、咬み合わせによる顎の反射もおこるので、歯や顎にかかる負担も少ないと思われます。

もちろん、どうしても残すことができない歯もありますので、その際には十分ご説明をし、ご理解をいただいた上で、インプラント治療を行っております。

他院で抜歯と宣告された歯でも、治療法によっては残せる可能性もありますので、抜歯宣告でお悩みの方は、丸橋全人歯科(自由診療)ならびにファミリー歯科、連雀町歯科(健康保険取り扱い)にてご相談いただけたらと思います。

Google +1
2014年6月 2日

良い歯の会のお知らせ

丸橋全人歯科良い歯の会担当よりお知らせ

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?今月も第二土曜日に良い歯の会を開催いたしますので、ぜひお出かけ下さい。

先月の様子(5月10日に開催しました)
院長からは「環境と人間の生き方を考える」咬合治療担当の亀井先生からは「咬みあわせから考える健康長寿」をテーマにお話しました。


日本は長寿国ですが、「寝たきり大国」とも言われています。健康寿命を延ばすために食事で気をつけること、咬み合わせとの関わりなどの話があり、参加された方も興味深く聞いていました。



こちらは試食会の様子です。メニューは・・・
・たけのこご飯
・砂糖を使わない煮物(切干大根)
・きゃらぶき、わらび
・有機野菜(二十日大根、ラディッシュ)
・低温殺菌の牛乳VS市販の牛乳
・添加物のないおやつ(ポテトチップス)VS市販のもの


牛乳について・・・よくスーパーマーケットなどに置かれている一般的な牛乳は高温殺菌で処理されています。低温殺菌の牛乳は後味がさっぱりしていて飲みやすく、アレルギーのお子さんでも安心して摂取できるといわれています。


こちらはたけのこご飯の調理の様子です。ご飯は3分搗き米で、味付けはみりん、茅のや出汁、醤油など、砂糖を使わないで提供しています。じゃこも入っているので、自然な甘さと旨みが出ます。


★6月の良い歯の会のお知らせ★
6月14日(第二土曜日) 13:30~
※前半は院長より「虫歯予防を中心に家族を考える」
 後半はカリエス班 金澤 里穂 より「いつまでも自分の歯で食べるために」をテーマに、虫 歯の予防と治療法についてお話します。
※試食は市販のものとの食べ比べを企画しています。
(・全粒粉のパン ・添加物のないソーセージ、チーズ ・手作りの糠漬け(きゅうり) ・有機野菜(オニオンスライス、キャベツ)

※どなたでも無料で参加できます(お子様も一緒に参加できます)。試食会の準備の人数把握のため、事前に予約をいただけると有難いです。

皆様のご参加を心よりお待ちしています!




Google +1
Google +1

丸橋全人歯科
理事長 丸橋賢

丸橋全人歯科 理事長 丸橋賢

1944年群馬県生まれ。東北大学歯学部卒業。同学部助手を経て、1974年、丸橋歯科クリニック開業。1981年、「良い歯の会」活動開始。2004年、群馬県高崎市栄町に「丸橋全人歯科」を開業。現在、丸橋全人歯科院長。日本口腔インプラント学会、日本全身咬合学会会員。日本歯内療法学会認定医。
主な著書に、『癒しの思想』 『全人的治癒への道』 『〈全人歯科〉革命』(以上、春秋社)、『新しい歯周病の治し方』 『歯 良い治療悪い治療の見分け方』 『よくわかる顎偏位症の治療と予防』 『インプラントで安心』 (以上、農文協)、『退化する若者たち』『心と体の不調は「歯」が原因だった!』(PHP新書)、『歯で守る健康家族』(現代書館)、『生きる力 〈いのちの柱〉を取り戻せ』(紀伊国屋書店)、『すいせん村のねこやしき』『エリカのお花ばたけ』(ストーク) など多数。