« 2017年2月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年2月 7日

丸橋全人歯科 医院開放 診断と相談 奉仕の日

「良い歯の会」丸橋全人歯科 医院開放
    歯科治療相談会のお知らせ

2017年3月26日(日)会場:丸橋全人歯科 
時間 9:30~16:30

1歯科治療の無料相談 
歯科医師があなたの歯の悩み(虫歯、歯周病、入れ歯、咬み合わせ、矯正、インプラントなど)を無料で治療相談に応じます 
2食の体験教室 
 12:00「アンチエイジングの食・これが良い歯の会のお奨め!」
3無料測定(骨密度、咬み合わせ他)
4歯磨き指導 あなたにあった歯ブラシを選択し1本進呈します。
5治療講演
 10:00「頭も体も強くなる 歯と食の力」 
              良い歯の会主宰 丸橋全人歯科理事長  丸橋賢
 11:00「美しく健康になるための新・歯列矯正法」 
                     矯正・審美治療担当 海老澤博
 13:00「-歯で変わる睡眠- 快眠で手に入れる健康」
                     丸橋全人歯科院長  辻本仁志
 14:00「自律神経も変わる・心と体を整える咬み合わせ」
                      咬合治療担当   亀井琢正
***食の体験教室***
 老化とは細胞がサビる(酸化する)ことです。酸化の犯人を遠ざけ、強力な抗酸化力のある食材を上手に使い、よく咬んで食べれば頭も体も強い子が育ち、ボケない健康長寿になります。一般的な食と良い歯の会お奨めの食を家族で食べ比べてみましょう!
     参加無料! お誘いあわせの上お気軽にご参加ください!2017春相談会チラシ案2.jpg

Google +1
2016年11月18日

「良い歯の会」地域講演と歯の健康相談会のお知らせ

みなさま、こんにちは。
丸橋全人歯科の海老澤です。
地域講演のお知らせです。
11月23日(水)勤労感謝の日に、足利市民会館にて健康教室「良い歯の会」の出張講演をいたします。
丸橋賢先生、辻本仁志先生による講演ならびに、歯の無料相談を行います。
虫歯、歯周病、歯並び、口臭、インプラント、入れ歯など、歯でお困りの方は是非この機会を御利用下さい。参加はすべて無料です。


健康教室「良い歯の会」地域講演と歯の健康相談の会
とき  2016年11月23日(水・祝) 開場/午前9時
ところ 足利市民会館105号室(1F)

健康講演1
  正当治療に徹して42年
  「長もちと元気の秘訣を語る」
     「良い歯の会」主宰 丸橋賢先生

健康講演2
  健康と長寿のために
  「長期安心の"噛む"を実現するインプラント」
      丸橋全人歯科院長 辻本仁志先生

歯尾健康相談(11:30~13:00)


img003.jpg

Google +1
2016年10月 5日

丸橋全人歯科が「大人博2016」に出店します。

img041.jpg

平成28年10月9日(日)・10日(祝)10:00~17:00
上記日程でサンピア高崎にて「大人博」が開催されます。
そこで当医院も出店し歯科相談を行ないますので、お口の中のことでお困りなことが
ございましたら、この機会をご利用いただけたらと思います。

また、10月9日(日)11:00~12:00にイベント会場にて
当医院院長 辻本仁志先生による
「歯が実現する健康長寿」
について講演を行いますので、お誘いあわせの上ご参加ください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

Google +1
2016年9月23日

東京特別講演と歯科相談の会 「安心できる歯科治療を知る」

2016東京講演 配布用jpeg.jpg

丸橋歯科「良い歯の会」 お知らせ
東京特別講演と歯科相談の会    
「安心できる歯科治療を知る」
とき  2016年10月16日(日) 9:30~16:30
ところ 御茶ノ水ソラシティー ホールWEST
  (JRお茶の水駅徒歩1分)

 治療講演
10:00 ~「歯と食のバランスで100歳健康法」        
                「良い歯の会」主宰  丸橋 賢
11:00 ~「ストレスに克つ!インプラントで手に入れる健康」
                  丸橋全人歯科院長  辻本仁志
13:00 ~「歯列不正で起こる心身の不調とその解決法」    
                   審美・矯正担当  海老沢博
14:00 ~「 気になる ~咬み合わせ不良の治し方~」     
咬合治療担当 亀井琢正


歯の無料健康相談(9:30~16:30)
 入れ歯、歯周病、噛み合わせ、子どもの歯など
  歯科医師が無料で歯の健康相談に応じます。
*事前予約の必要はありません。
 どなたでも参加できます。お誘いあわせの上お気軽に来場ください。

Google +1
2016年9月11日

歯ぎしりが原因で歯を失う‼


 こんにちは。丸橋全人歯科の礒野です。
 蒸し暑い日が続きますが皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

 今回は、歯ぎしりのことについてお話いたします。
 歯ぎしりは、上下の歯を咬み合わせた状態で、左右に動かす行為で
 歯の横方向への過重な負担がかかっているのです。
 
 たいていの人は、睡眠中に行っており、時間はせいぜい10分程度ですが
 中には30分以上行っている人もいます。
 このような方は、後々歯に問題が生じやすいのです。

 歯ぎしり発症の原因として、精神的なストレスも大きく影響を及ぼしますが
 実は、咬み合わせの不調和で生じている場合があるので注意が必要です。
 
 すべての歯は、上下同時にかみ合うようになっているのですが
 一部の歯のみが先に接触する場合があるのです。
 このことを早期接触といいますが、身体は、上下の歯が均等に
 かみ合うよう正常な状態にしようと、強く接触している部位をこすり合わせ
 すり減らそうとするのです。
 この早期接触が、歯ぎしりの原因になっていることが多いのです。

 歯ぎしりが長期間続きますと、一部の歯のみに強い咬み合わせの力が
 加わりますので、歯が割れたりぐらついてくる可能性が高いのです。

 過度の歯ぎしりがある場合の確認方法は、他の人から睡眠中の
 ギリギリとした歯ぎしり音を指摘されるとわかりやすいのですが
 ご自身で確認する方法としては、つめ物やかぶせ物が外れやすいとか
 歯が冷たいものなどでしみやすくなったとか、起床時顎がだるい感じがする
 といった症状が生じます。
 
 このような症状が、長期間続くようでしたらかかりつけの歯科医院を
 受診されることをお勧めします。

Google +1
2016年7月11日

「良い歯の会」地域講演と健康相談 下仁田


みなさま こんにちは。
「良い歯の会」地域講演と歯の健康相談の会
7月24日(日)群馬県の下仁田で行います。IMG_20160711_0001.jpg

「良い歯の会」主宰の丸橋先生の話や 丸橋全人歯科院長の 辻本先生の講演を開催。
また、歯科の健康相談も行います。

歯周病や入れ歯、子供の歯並びやインプラント、最新の治療まで、この機会に
是非歯の不安を解消ください。

参加は無料です。 是非お誘いあわせの上ご参加ください。

Google +1
2016年7月 5日

定例 7月「良い歯の会」のご案内

こんにちは。丸橋全人歯科の海老澤です。
今週末7月9日(土)は、定例の「良い歯の会」を開催します。
今回のテーマは「歯周病と生活習慣病を克服しよう」です。
前半は丸橋理事長の講演、試食会を挟んで、後半は当院スタッフ砂道瞳美さんによる講演を予定しています。

img200.jpg


今回も、生野菜の食べ比べを予定しています。
無農薬の有機野菜の味と香りに、参加者の方はいつも大変驚いています。

当院の患者様でなくても、どなたでも参加できます。
ぜひ、ご参加ください。お待ちしております。

Google +1
2016年7月 2日

生活習慣に大きく左右される骨の再生能力

 
 みなさんこんにちは。
  
 蒸し暑くなってきましたね。 先日丸橋先生と話をしていたら、なすびがいいという話が
ありました。暑いときは、焼きなすびにしょうがを添えて食べてみたいですね。
個人的な願望ですが、早速、実践してみます。
 皆さんもいかがですか?

 さて、私もかれこれ5000例くらいの再生手術を行ってきました。
最近は手術の内容も安定しています。その上で比較をしてみると、生活習慣と
再生治療後の骨の固さには非常に大きな関係があります。
例えば、砂糖の過剰摂取や行き過ぎた飲酒、ストレスなど、骨の再生を妨げる
要因は多くあり、その都度患者さんに指導をしたり、サプリメントを使用したり
して、骨の活力を上げながら造骨再生治療を行っています。
 今日、東京から来られた方も、骨密度はレッドゾーンでしたが、サプリメント
が非常に効いて4か月ですが非常に硬い骨を確認できました。

 レントゲンは胃の部分切除を行っている方です。レントゲンが薄いので、書き込みを
してみました。(余計わかりにくいかも。。)
仕事に打ち込みすぎて、気づいたら食べ物が咬めない状況になっていました。
これではまずいと思い、インプラント治療を希望して来院されました。
   治療前.jpg
上顎の赤の破線で囲んだ、上顎洞は骨がない空洞部分ですので通常このままでは
インプラントができません。
下顎も黄色い線で示した神経があり、このままでは幅も高さもないためインプラントが不可能で
す。
歯をすべて抜いてしまえば他の方法もありますが、患者さんは歯を残すことを希望していました。

 下の写真は治療後です。
赤い矢印の部分が造骨再生治療をした部分です。合計5回の手術を行いました。
  治療後.jpg
一度目は骨が十分固くならずどうなるかと思いましたが、サプリメントや食事等を工夫して、
見ていただくとわかると思いますが、相当固そうな白くなった骨が確認できると思います。
実際骨は、一回目にうまくいかなかったときに比べ、驚くほど硬くなっていました。
 ご本人の熱意が良い結果を生みました。
 胃がない分、口での「噛む」事による消化は非常に重要です。
健康の基本、噛むことを実現できて意欲がわいてきたと喜んでいらっしゃいました。
患者さんが喜ぶ姿は、私もうれしいかぎりです。

Google +1
2016年7月 1日

隙っ歯(スペーシング)の治療例

こんにちは。丸橋全人歯科の海老澤です。
今日の高崎は、久しぶりのお天気で朝から暑いですね。
県外からお越しの方も多く道中長いので、熱中症にはくれぐれも気を付けていただきたいと思います。

さて、今回は隙っ歯(スペーシング)の治療例をアップします。
永久歯が萌出したての隙っ歯は、自然に治るケースが多いので、それほど心配する必要はありません。
しかし、永久歯列がほぼ完成しても歯と歯の間に隙間があるような場合には、発音障害や審美障害となるため矯正治療の対象となります。


隙っ歯の原因もさまざまですが、顎骨と歯の大きさのアンバランス(歯が小さい、あるいは顎骨が大きい)、永久歯の先天欠如や巨大舌、舌癖、口唇癖、異常嚥下癖などの悪習癖が原因となっていることもあります。

160701①.JPG
治療前。前歯部の歯間に隙間を認める。見えない装置での治療を希望したため、舌側矯正(リンガル)にて治療を行った。

160701②.JPG
治療後。歯間の隙間が無くなり、審美性が大幅に改善した。


隙っ歯の原因が筋機能異常や悪習癖(習慣)による場合は、これを改善しないと後戻りすることがあります。

舌の機能異常や悪習癖がある方は、機能訓練を行う必要がありますので、遠慮なくお申し出ください。

群馬・高崎の歯医者なら、矯正歯科、インプラント、審美歯科、噛み合わせ治療の丸橋全人歯科
〒370-0841 群馬県高崎市栄町21‐1  
TEL027‐322-0845 

Google +1
2016年6月21日

片側抜歯の治療例

こんにちは。丸橋全人歯科の海老澤です。
今日の高崎は、午後からよく晴れて暑くなりました。
九州では記録的な大雨を記録しており、被災地がとても心配です。
度重なる地震のために地盤が相当緩んでいると思われますので、土砂崩れや土石流にも十分注意してください。


さて、今回は片側抜歯のケースをアップします。

矯正治療では、歯の大きさと顎の大きさのミスマッチをすり合わせるために、便宜的に抜歯をすることが多々あります。
通常、上下の同名歯(同じ種類の歯)をセットで抜歯することが多いです。
また、上顎前歯の正中(真ん中)が顔の真ん中に来るようにするために、左右の歯を抜くことも一般的です。

しかし、抜歯する本数が多くなると、歯列形態(アーチフォーム)が小さくなり、口腔内が狭くなります。
これを避けるために、まれに片側のみ抜歯をすることがあります。

160621①.JPG
治療前。上顎右側側切歯の舌側転位と反対咬合を認める。右側の上下第一小臼歯のみを抜歯し治療を行った。

160621②.JPG
治療後。反対咬合は改善し、きれいな歯列となった。


片側のみの抜歯を行った場合、前歯の正中は歯を抜いた側へずれます。
片側抜歯は歯を抜く本数が少なくて済むという反面、左右の歯数が異なるために歯列が左右非対称になる、また顔に対して歯の正中がずれるというデメリットもあります。
このため、片側抜歯はこのデメリットをはるかに上回るメリットがある場合にのみ行います。

治療方法について、分からないことがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

群馬・高崎の歯医者なら、矯正歯科、インプラント、審美歯科、噛み合わせ治療の丸橋全人歯科
〒370-0841 群馬県高崎市栄町21‐1  
TEL027‐322-0845 

Google +1
Google +1

丸橋全人歯科
理事長 丸橋賢

丸橋全人歯科 理事長 丸橋賢

1944年群馬県生まれ。東北大学歯学部卒業。同学部助手を経て、1974年、丸橋歯科クリニック開業。1981年、「良い歯の会」活動開始。2004年、群馬県高崎市栄町に「丸橋全人歯科」を開業。現在、丸橋全人歯科院長。日本口腔インプラント学会、日本全身咬合学会会員。日本歯内療法学会認定医。
主な著書に、『癒しの思想』 『全人的治癒への道』 『〈全人歯科〉革命』(以上、春秋社)、『新しい歯周病の治し方』 『歯 良い治療悪い治療の見分け方』 『よくわかる顎偏位症の治療と予防』 『インプラントで安心』 (以上、農文協)、『退化する若者たち』『心と体の不調は「歯」が原因だった!』(PHP新書)、『歯で守る健康家族』(現代書館)、『生きる力 〈いのちの柱〉を取り戻せ』(紀伊国屋書店)、『すいせん村のねこやしき』『エリカのお花ばたけ』(ストーク) など多数。