« 2017年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年10月16日

インプラント新刊「インプラントの最新治療」出版

こんにちは。辻本です。
 だいぶん寒くなってきましたね。今日は今季一番の冷え込みだそ
うです。
気温差が激しいですが、体を冷やさないよう気を付けてくださいね。
私は冬場は腹巻をして体の芯を冷やさないようにしています。
もちろん、寒い日でも定期的に自転車での通勤は続け、体を動かし、
血流を促すことにも気を付けています。

 さて、今回農文協様のご協力を頂き、インプラントの実用書
「安心して受けられる インプラントの最新治療
を出版しました。
この本は単なるインプラントの話ではなく、「歯」が私たちの体の
健康にいかにかかわっているかを写真や挿絵を見ながら分かり易く
理解できる本です。
何の気なく「歯」を一本治すことの怖さ、また歯を治すことで劇的
に変わる健康が読み進めるうちに実例を通して明確になってきます。
今までの単なるノウハウ物のインプラントのほんとは全く違う視点
で書かれています。
もちろん、本の題の通り、インプラントについてのノウハウや最新
治療についても書かれています。
是非、ご一読ください。
尚、時間の許す方は、本の内容を踏まえながら東京御茶ノ水のソラ
シティーにおいて、10月22日(日曜日)に記念講演会を行いま
すので是非ご来場ください。
本.jpg

Google +1
2017年10月 8日

歯科医師合同就職説明会に出店します‼


こんにちは。丸橋全人歯科の礒野です。

この度、12月3日に歯科医師合同就職説明会に出展いたします。
歯科医師専門で、多数の求職中の歯科医師と求人歯科医院が
一堂に会する合同就職説明会です。ちなみに今年の6月に東京にて開催された
就職説明会には、参加歯科医師数は224名でした。

主催者側から、出展するにあたって社会保障や教育体制の充実度
勤務医として働きやすい医院であるかや一般歯科治療からインプラントなどの
高度な診療を行っているか等の審査を受けて認められた医院のみ
参加できる就職説明会です。
今回は、25の歯科医院が出展する予定です。

当医院では約40年間、咬合と全身症状との関連を研究しており
咬合を再建するにあたって、インプラント治療も多数行っております。
咬合治療により多数の患者さんが、全身症状や精神症状(肩こり、腰痛、うつ症状や不眠
等)の改善を経験しており、この研究結果を学会に多数報告しています。

今回は、当法人の本院である丸橋全人歯科院長の辻本仁志先生の講演および
直接話が聞ける機会を設けておりますので、就職先を探されてるようでしたら
ぜひ、参加していただけたらと思います。

〈イベント名〉歯科医師 就職・転職合同説明会 GRANDE MEET UP
〈日 時〉  2017年12月3日 日曜日
〈会 場〉  新宿NSビル30F(東京都新宿区)
〈URL〉   https://grandent.net/meetup/201712tokyo/
〈アクセス〉 JR新宿西口から徒歩7分
img044.jpg


Google +1
2017年9月20日

「良い歯の会」東京特別講演と歯科相談の会 開催!!

 「良い歯の会」 秋恒例の東京特別講演と歯科相談が開催されます。
 今年は辻本院長のインプラントの本が発売されるのを記念した
 講演も用意しています。
  健康長寿を迎えるこの時代に知っておきたい歯の情報満載です。
  誰でも参加無料です。是非お誘いあわせの上、お越しください。


             丸橋歯科「良い歯の会」
          東京特別講演と歯科相談の会 
  
           「信頼できる歯科治療を知る」
  
         とき 2017年10月22日(日)  9:30~16:30
         ところ 御茶ノ水ソラシティー ホールWEST

          (JRお茶の水駅徒歩1分)
         予約不要  参加はすべて無料‼

        治療講演

        10:00 ~ ① 「日本の治療の現状と全人歯科治療を比べて見る」        
                 「良い歯の会」主宰 丸橋 賢

        11:00 ~ ② 「歪んだ咬み合わせを克服する矯正治療の力」            
                   矯正治療担当  丸橋 裕子

        13:00 ~ ③  -インプラント本出版記念講演-
          「『歯』の回復で体が蘇るわけ」    
                 丸橋全人歯科 院長 辻本 仁志

        14:00 ~ ④ 「 全人的診断の新しい咬み合わせ治療」   
                   咬合治療担当  亀井 琢正

         歯の無料健康相談(9:30~16:00)        
         ムシバ、歯周病、噛み合わせ、インプラント、
         歯列矯正、不良治療、子どもの歯など
         9名の歯科医師が無料で歯の健康相談に応じます。

         咬み合わせ体験(バイトトライ)
         咬み合わせによる体の変化を無料で体験できます。


事前予約不要。どなたでも参加できます。お誘いあわせの上お気軽に来場ください。
IMG_20170905_0001.jpg

Google +1

「良い歯の会」東京特別講演と歯科相談の会 開催!!

 「良い歯の会」 秋恒例の東京特別講演と歯科相談が開催されます。
 今年は辻本院長のインプラントの本が もうすぐ発売されるのを記念した
 講演も用意しています。
  健康長寿を迎えるこの時代に知っておきたい歯の情報満載です。
  誰でも参加無料です。是非お誘いあわせの上、お越しください。


             丸橋歯科「良い歯の会」
          東京特別講演と歯科相談の会 
  
           「信頼できる歯科治療を知る」
  
         とき 2017年10月22日(日)  9:30~16:30
         ところ 御茶ノ水ソラシティー ホールWEST

          (JRお茶の水駅徒歩1分)
         予約不要  参加はすべて無料‼

        治療講演

        10:00 ~ ① 「日本の治療の現状と全人歯科治療を比べて見る」        
                 「良い歯の会」主宰 丸橋 賢

        11:00 ~ ② 「歪んだ咬み合わせを克服する矯正治療の力」            
                   矯正治療担当  丸橋 裕子

        13:00 ~ ③  -インプラント本出版記念講演-
          「『歯』の回復で体が蘇るわけ」    
                 丸橋全人歯科 院長 辻本 仁志

        14:00 ~ ④ 「 全人的診断の新しい咬み合わせ治療」   
                   咬合治療担当  亀井 琢正

         歯の無料健康相談(9:30~16:00)        
         ムシバ、歯周病、噛み合わせ、インプラント、
         歯列矯正、不良治療、子どもの歯など
         9名の歯科医師が無料で歯の健康相談に応じます。

         咬み合わせ体験(バイトトライ)
         咬み合わせによる体の変化を無料で体験できます。


事前予約不要。どなたでも参加できます。お誘いあわせの上お気軽に来場ください。
IMG_20170905_0001.jpg

Google +1
2017年8月30日

9月定例の良い歯の会!

こんにちは。辻本です。

毎月第二土曜日に開催している良い歯の会、今回は私も講演します。
講演は丸橋先生の「環境と人間の生き方を考える」というテーマで
我々の健康に影響を与える環境や生き方について、社会を鋭く見通
す視点で哲学的なお話をされます。
私は、環境と生き方を科学的な切り口でお話しし、歯と心のつながり
についても言及します。インプラントの最新治療についても診て頂く
予定です。
 
試食会は、たきざわ農園さんの無農薬小麦を使った地粉うどんを試食
していただく予定です。そのほか、無農薬野菜と市販の野菜の味わい
の違いも比べていただく予定です。

ご希望の方はご連絡いただきご予約ください。 参加は無料です。
参加を機に、一人でも多くの方が気づきを得て、健康な生活を手に
入れていただければと思います。  
 是非、ご参加ください、お待ちしています。

よい歯の会告知.jpg
19399730_1797647057232120_1134655354376372062_n.jpg

Google +1
2017年7月24日

当院では個別に滅菌した機材を使用していますので安心して受診頂けます。

先日、歯科治療に使用する機材の衛生管理についての新聞で報道がありました。

当院では最新鋭の機材を揃えるだけでなく、滅菌処理の大切さをスタッフが共有し、看護士による管理など、手間をかけて徹底した衛生管理を行っています。

もちろん 患者さんに個別に滅菌処理した機器を使用していますので、安心して
治療が受けられます。
一般的な高圧蒸気滅菌装置(オートクレーブ)に加え、熱に弱い器材にはホルマリンガス殺菌装置により殺菌処置を行っています。ガス滅菌装置.jpg

写真は当院のホルマリンガス殺菌装置です。

Google +1
2017年6月29日

交通事故後の後遺障害がほぼ消えた!

こんにちは、辻本です。
梅雨というのにあまり雨が降らない日が続いています。
中途半端に曇っていると、自転車での通勤をどうしようか
毎朝、迷ってしまいます。
天気予報ではこれから梅雨明けにかけて雨が多くなるようです。
最近の異常気象、突然の大雨には気を付けてくださいね。

 さて、先日2年ぶりに私が治療した方の検診を受け持つ機会が
ありました。
その方は、2年ほど前に交通事故にあわれ、むち打ち症と診断され
後遺症に苦しんでいました。一通りの検診時のチェックと歯石等の
除去を行った後、咬み合わせを診る前に姿勢をチェックしました。
すると。。。
 首は右に倒れ、右肩が大きく下がっています。体幹(首から下、
腰から上)が左に曲がり、(つまりは背骨が左に曲がっています。)
骨盤も左上がりです。
正面から見ると逆「く」の字型に体が曲がっています。
顔を見ると口角が左に上がっています。
つまり、下顎が左にずれているのです。
 この2年の間に、整形外科に一年、その後整体、カイロ等に一年程
定期的に通っています。そうしないと吐き気を催すほど、左の肩・首が
痛く、凝りを感じていたのです。
 本人に大きな姿見の鏡の前に立ってもらい、姿勢や顔の曲がって
いる状況を確認してもらった後、当院でいつも行っている手順に従
い咬み合わせを調整しました。
 調整が進むと、「ふー、えーー。」とため息ともとれる呼吸を繰
り返します。信じられないくらい、肩が軽くなって、痛みが消えた
といいます。一通りの調整が終わったところで、再び鏡の前に立って
もらいました。
 姿勢が回復しています!肩は左右高さがそろい、首がまっすぐに
なり、体幹も地面に対してまっすぐに修正されています。
左手の5本の指がずっとしびれていましたが、今は軽度に中指が
しびれている程度だといいます。首から肩の筋肉を貫いて出ている
腕神経の症状が消えたのです。
もちろん、左肩や首の張りや痛みも消えています。本人は目をしば
たかせて驚いています。
 調整で姿勢が改善されることは、ほぼ99%間違いない事実で、
当院では何千人もの方で確認できています。
 現在、一部の歯科医師の間では、この交通事故後のむち打ち症を
咬合治療で治療するという動きがあるようです。
整形外科でお決まりの期間治療してもほとんど改善しない症状の
改善に咬合治療が有効だと考えています。
 今回の改善は、一つには咬ませるところをしっかり咬ませてある
当院の治療後のむち打ち症ですので、咬み合わせ調整のみで済んで
いると考えます。症状をとるにはいくつかのポイントを押さえて
おくことが重要なのです。

Google +1
2017年6月 7日

骨粗鬆症薬で顎骨の感染症が生じやすい‼

こんにちは。丸橋全人歯科の礒野です。
ここ最近は、寒暖の差が大きくなっており体調を崩しやすくなっておりますが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は、骨粗鬆症と顎骨の感染症の関係についてお話いたします。

骨粗鬆症は、骨量が低下し軟化することにより骨折しやすくなる疾患のことで
高齢化に伴い、現在では罹患患者が1000万人を突破していると報告されております。

骨粗鬆症に罹患している患者さんの中には、骨量の減少を抑えるための薬剤を
内服している方もいらっしゃるかと思いますが、ここで注意が必要です。

内服薬の種類によっては顎骨壊死(顎の骨が腐ってしまうこと)を引き起こしやすくなる
副作用がある薬剤が処方されていることがあるのです。

その薬剤名はビスホスホネート系薬剤やデノスマブで、顎の骨の細菌感染に対する
抵抗力を弱めてしまうことがわかっております。

お口の中は、身体の中で最も細菌が存在している部位であり、また顎骨には粘膜を
貫通して歯が植立しているため、虫歯や歯周病などによって容易に細菌が顎の骨に
到達しやすいために、顎の骨が細菌感染するため顎骨壊死が発症しやすくなると
考えられているのです。

只、このような薬剤が引き起こす副作用の発症する確率は低いので
必要以上に心配される必要はありませんが、口腔内の清掃状態が不良の場合は
発症しやすいと報告されておりますので、処方されている方は定期的に
歯科医院を受診されることをお勧めします。

また、がん治療中の患者様の中には骨にがん転移している場合、上記の薬剤を処方されて
いる場合がありますので、確認された方が良いかと思います。

Google +1
2017年5月30日

上顎前突

みなさん、こんにちは。
丸橋全人歯科の海老澤です。
ここ2~3日は暑い日が続きますね。
熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

今回は、上顎前突の治療例をアップします。
上顎前突とは、平たく言うと「出っ歯」のことです。
上顎が前に出ているケースが多いですが、下顎の劣成長によって相対的に出っ歯に見えることもあります。
いずれにしても、抜歯が必要になることが多い歯列不正です。

スライド1.JPG

スライド2.JPG

左上(向かって右上)の歯列不が大きかったため、左上の第一小臼歯(前から数えて4番目の歯)を一本だけ抜歯し、左側をⅡ級咬合仕上がり(下顎遠心咬合)にしてあります。
通常、上の歯を抜いた場合、歯数を揃えて正常咬合を獲得するために下の歯も抜きますが、今回は最小限の抜歯としました。

特に、舌が大きい人は、抜歯をして歯列が小さくなることで舌の置き場が無くなり、体調不良を招くことがあるので、注意が必要ですね。

Google +1
2017年5月 9日

5月の良い歯の会 ご参加下さい!

5月13日(土)に定例の「良い歯の会」を開催します。
試食メニューも季節のものを取り入れてご用意します。
山菜も今後の天候次第で何とか用意を考えています。(鮮度が命なので、、。)
まだ参加に若干の余裕がありますので是非、群馬へ遊びがてらにご参加下さい!
IMG_20170502_0001.jpg

Google +1
Google +1

丸橋全人歯科
理事長 丸橋賢

丸橋全人歯科 理事長 丸橋賢

1944年群馬県生まれ。東北大学歯学部卒業。同学部助手を経て、1974年、丸橋歯科クリニック開業。1981年、「良い歯の会」活動開始。2004年、群馬県高崎市栄町に「丸橋全人歯科」を開業。現在、丸橋全人歯科院長。日本口腔インプラント学会、日本全身咬合学会会員。日本歯内療法学会認定医。
主な著書に、『癒しの思想』 『全人的治癒への道』 『〈全人歯科〉革命』(以上、春秋社)、『新しい歯周病の治し方』 『歯 良い治療悪い治療の見分け方』 『よくわかる顎偏位症の治療と予防』 『インプラントで安心』 (以上、農文協)、『退化する若者たち』『心と体の不調は「歯」が原因だった!』(PHP新書)、『歯で守る健康家族』(現代書館)、『生きる力 〈いのちの柱〉を取り戻せ』(紀伊国屋書店)、『すいせん村のねこやしき』『エリカのお花ばたけ』(ストーク) など多数。