« 2017年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2013年3月28日

丸橋ファミリー歯科の山本です

 最近ミャンマーの民主化とアウン・サン・スー・チー氏のことがニュースで話題になりましたが、今回はスー・チー氏の父親、アウン・サン将軍と、当時ビルマと呼ばれていたミャンマーの独立と、それに関わった日本人の話です。

 20世紀初頭、アジアは日本、中国、チベット、タイ以外は全て西洋の植民地になっていました。ビルマはイギリスの植民地となり、イギリス人は中国人とインド人を使ってビルマを支配していました。バー・モウ元首相の著書によると、当時の状況は「外国人による搾取は上層から下層まであらゆる方面で暴虐さをもって行われた。巨大イギリス企業は上等の部分をすべて独占し、インド人と中国人商人たちが中級のほとんどを手に入れてしまっている」とあります。

 20世紀初頭からビルマでは反英独立運動が始まっており、日本人にも何人かこの支援者がいました。太平洋戦争中の1941年、ビルマ独立の援助と「援蒋・ビルマルート」(米国による蒋介石軍への物資援助の交通路)を切断するため、鈴木敬司大佐を長とする「南機関」が設立されました。これはビルマ独立後の軍事の人材を養成するための機関で、30名の青年が集められ、ビルマから脱出させて海南島で1年間軍事訓練を受けさせ、再びビルマへ潜入させました。その中心人物がスー・チー氏の父、アウン・サンでした。その後、ビルマ人青年200人が加わってバンコクでビルマ独立義勇軍が編成され、日本軍が英軍が守るラングーンを攻略した時ビルマに攻めこみ、英軍をおいはらいました。1943年ビルマ独立宣言が行われ、外相に就任したウー・ヌーはこう演説しました。
 「歴史はまさに高い理想主義と目的の高潔さに動かされたある国が、抑圧された民衆の解放   と福祉のためにのみ、生命と財産を犠牲にした例を1つくらい見るべきだ。そして日本は人類の歴史上初めてこの役割を果たすべく運命づけられているかに見える。」

 やがて日本の敗戦が濃厚になるとアウン・サンは連合国側に寝がえり、そして日本は敗れます。戦後、鈴木敬司予備役少将がビルマに連行され、B級戦犯として裁判にかけられそうになった時、アウン・サンは「ビルマ独立の恩人を裁判にかけるとは何事か」と猛反対し、鈴木少将は釈放されました。

 日本の敗戦後もイギリスはビルマ独立を許しませんでしたが、アウン・サンの軍隊はすでに10万人以上となっており、イギリス政府も1948年ついにビルマ独立を認めました。後にアウン・サンは鈴木に次のような言葉を送っています。
 「父親が子供に教え諭すがごとく、その子供を守るがごとく、雷将軍(鈴木のこと)は真の愛情をもってビルマ独立義勇軍の兵士全員を教え、全員をかばい、全員のことに心を砕いてくれた。~中略~たとえ世界が亡ぶとも、われわれの感謝の気持ちが亡ぶことはない。」

次回はインドネシア独立についてのお話をしましょう。
Google +1
2013年3月21日

無料歯科相談会にて

こんにちは、今回ブログを担当する堀口です。よろしくお願いします。
最近めっきり春めいてきましたね、日差しもあたたかくなり心も体も活発にがんばっていきたい
そんな今日この頃です。

さる3月17日に全人歯科にて歯科無料相談会が行われました。
相談コーナーだけでなく各種測定コーナーも盛況でした。
 
私も相談コーナーにて相談者の様々な悩みを聞かせていただきました。
歯科治療をうけているにもかかわらずお口の中の違和感が募るばかりだったり、今すぐにでも
歯科治療を始めないとたくさん歯を失うことになってしまう方が大勢いらっしゃいました。

「コンビニよりも歯科医院のほうが多い」と言われるほど歯科医院が多い時代ですが、まだまだ
患者様の満足に値する歯科治療が行われていないと思いました。
と同時に全人的歯科歯科治療がまさに必要とされているとも感じました。

いろいろ歯科医院に通っているにもかかわらず一向にお口の中の問題が解決されないかた、
またお口だけでなく体まで最近おかしくなってきたかた、是非全人歯科を受診してください。
また連雀町歯科、ファミリー歯科においてもベテランの先生方が対応されています。
こちらもお気軽に受診してください。
Google +1
2013年3月16日

明日は歯科無料相談会

 こんにちは。丸橋全人歯科の海老澤です。
最近は、暖かい日が増え草木が芽吹いて春らしくなってまいりました。
花が咲くのが楽しみですね。

 さて、このたび歯列矯正の本を出版しました。
タイトルは正しい「歯の矯正」の本です。
ただきれいに治すのではなく、かみ合わせや顎のずれを治し、健康に美しくなるための矯正について
写真を多く使い、分かりやすく解説しました。
 これから、矯正治療をお考えの方は、是非ご一読いただければ幸いです。

 

 
 
 なお、明日は歯科無料相談会講演会がありますので、虫歯歯周病インプラント歯並びなど、歯のことでお悩みの方は、ぜひこの機会をご利用ください。ご来院、お待ちしております。

Google +1
2013年3月 8日

もうすぐ 春の歯科治療相談会 無料

少しずつ春らしくなってきました。
庭を掘り起こすと、眠っていたカエルを起こしてしまいました。
丸橋全人歯科 亀井です。

さて
3月17日(日) 「良い歯の会」 歯科治療相談会 を 行います。

なかなか、歯のこと、口の中のことで、
歯科医院に言ってなかなか聞けない、迷っていることも、不安のことも
この日は、丸橋歯科のドクターが無料でお答えします。

咬み合わせや歯列矯正、インプラント、造骨治療、歯周病治療,入れ歯
など、専門医を中心に歯科に関すること何でもお答えします。
セカンドオピニオンも受け付けます。

もちろん、治療だけでなくメンテナンスのコツなんかも聞いてください。

また、骨密度や口臭測定、咬合力測定なども無料で行えるコーナーもあり、大人気です。

当日は治療講演と患者さんの治療体験談もあります。

 
○治療講演と体験談

10:20~   -歯並びで変わる心と身体-

       「正しい矯正治療の実際」       
                     審美矯正担当:海老澤博

11:00~ 「患者さんによる治療体験談」  コメント:
                     良い歯の会主宰:丸橋賢

13:30~   歯・体を健康にする

「安心のインプラント治療」       
                     口腔外科部長:辻本仁志
 

14:30~    よくわかる

      「体と咬み合わせのしくみ」       
                     咬合治療担当:亀井琢正


午前は大変込み合いますので午後が比較的時間に余裕があります。
会場は駐車場もあります。参加のご予約は不要です。当日直接お越しください。

詳しくは http://www.maruhashi.com/まで。
お誘い合わせの上、高崎での買い物がてらにでも、お気軽にご利用ください。
お持ちしています。







Google +1
Google +1

丸橋全人歯科
理事長 丸橋賢

丸橋全人歯科 理事長 丸橋賢

1944年群馬県生まれ。東北大学歯学部卒業。同学部助手を経て、1974年、丸橋歯科クリニック開業。1981年、「良い歯の会」活動開始。2004年、群馬県高崎市栄町に「丸橋全人歯科」を開業。現在、丸橋全人歯科院長。日本口腔インプラント学会、日本全身咬合学会会員。日本歯内療法学会認定医。
主な著書に、『癒しの思想』 『全人的治癒への道』 『〈全人歯科〉革命』(以上、春秋社)、『新しい歯周病の治し方』 『歯 良い治療悪い治療の見分け方』 『よくわかる顎偏位症の治療と予防』 『インプラントで安心』 (以上、農文協)、『退化する若者たち』『心と体の不調は「歯」が原因だった!』(PHP新書)、『歯で守る健康家族』(現代書館)、『生きる力 〈いのちの柱〉を取り戻せ』(紀伊国屋書店)、『すいせん村のねこやしき』『エリカのお花ばたけ』(ストーク) など多数。