« 2017年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2012年9月30日

丸橋歯科 歯の健康展と歯科無料相談 いよいよ開催!!

丸橋全人歯科 亀井です。

先ほど、歯の健康展と歯科相談会の設営が大まかに終わりました。
あす、最終確認後に、いよいよ開催です。

今回は、一つの部屋にミニ講演や展示、相談を設けていますが
うまくまとまったと一同感じています。

あとは、皆様の来場の妨げにならないよう天候を祈るばかりです。

会場では、気軽に何でも質問して下さい。また、”ブログみたよ”でも
声をかけて頂ければ私たちの励みになりますのお願いします!

会場内での無料測定コーナーではあなたの骨密度や咬合力が計れますのでぜひ試してみてください。
もちろん、歯科無料相談や展示、ミニ講演など来場して得するコーナーばかりです。
予約の必要はありませんので、お気軽にご参加下さい。


Google +1
2012年9月25日

無料相談会でお待ちしております

丸橋連雀町歯科の青木です。

今週末の日曜日は、東京の学士会館にて「歯の健康展と歯科無料相談会」が開催されます。私も歯科無料相談会をお手伝いさせていただきます。
どなんことでも歯に関するお悩みがあれば、お気軽に「歯科無料相談会」にお越し下さい。学士会館会場にてお待ちしております。

Google +1
2012年9月19日

もうすぐ 「良い歯の会」 歯の健康展と歯科無料相談会です。

みなさま
こんにちは。丸橋全人歯科 亀井です。

9月30日の学士会館での
「良い歯の会」
歯の健康展と歯科無料相談会
も、あと10日程になりました。
スタッフ一同着々と準備を進めています。

今回は、イベント会場を一ヶ所に集約して、歯科治療の相談コーナーや展示説明、
ミニ講演と大変にぎやかになると思います。
 
また、ミニ講演では 新刊「いのちを見つめて 歯から治す」 (農文協)
の出版記念ミニ講演もあります。 

もちろん、歯科治療相談、パネル展示など、歯科医師や歯科技工士をはじめ
スタッフ一同が丁寧に説明します。
歯と全身との関わりや、食事改善による歯周病の改善、
インプラントの実物展示など、必ず見て知って得することがあるはずです

ご家族、お知り合いお誘い合わせの上、ぜひご来場下さい。


Google +1
2012年9月17日

東京相談会、インプラントの悩みがあれば、お気軽にお越しください。

みなさんこんにちは。 辻本です。
今日は台風の影響で風が吹き、少し過ごしやすい一日でした。
台風のエネルギーはすごいですね。これだけ離れているのに、湿気とともにかなりの
エネルギーが運ばれてくるのを感じます。
幼少時代に、台風の目に入って空を見上げると、押しつぶされそうな巨大なエネルギー
を感じたことを思い出します。

 さて、先日お話した、相談会にお見えになった格安治療を受けた患者さんです。

15本のインプラントを埋入されています。結論から言うと、すべてのインプラントが
動揺してダメになっています。処置後一年と経っていないうえ、処置後から噛み合
わせの違和感がかなりあるのです。
 
左側だけ除去しました。できるだけ使う予定でしたが、左に残る2本も除去になる
でしょう。そもそも、骨に着きの悪い機械研磨(インプラントの表面がつるつる)の
インプラントは今は使われていません(そのはずです)。しかも、右上の一番端の
半透明のインプラントはサファイヤインプラントで、20年も前のインプラントで予後
は悪いのです。一年前に使用したとはとても信じられません。
 
お口の中です。青い線が本来歯が生えているべき場所です。
みなさんは 「少し違うだけじゃないの」 とおっしゃると思いますが、
これがどうしょうもないほど悪い位置なのです。
お口の中を見る前に、初めてこの方とお話した時、何を言っているか理解でき
ませんでした。
「上下全体にインプラント治療を受けて、左上は入れ歯になっています」
とおっしゃるのです。 
上は入れ歯??? どんなインプラント治療??? と思ったのです。
上のような状況を見て理解できました。
 
この銀色のインプラント部分に入れ歯をひっかけないと、被せものでは上下の歯
がすれ違いすぎて無理なのです。さらに、お口をあけると骨が近づいて当たって
しまいます。お気の毒に、残る歯も歯茎が赤く腫れて歯周病になっています。
本来インプラントは残る歯を守るべきなのに逆に壊すことになっています。  
噛み合わせが悪いからです。
 

 インプラント後に、噛めない、痛い、肩がこる、顎が痛い、姿勢が狂った等の問題
が出ているとしたら、何か問題があります。
9月30日日曜日に、東京の学士会館で、歯科相談会を行います。レントゲンを持参
できるようであればお持ちいただければかなり詳しく、的確に問題点と解決策をお
示しできると思います。お悩みがあれば、ぜひお越しください。
 
 お待ちしています。
Google +1
2012年9月14日

「良い歯の会」 ミニ講演のお知らせ

「良い歯の会」歯の健康展と歯科無料相談会でミニ講演を開催します。

ミニ講演スケジュール
10:30~ 「矯正治療で変わる心と体」      
       丸橋全人歯科総合診療部長    海老澤博 
   
11:30~ 「-歯の不安を解消できる-
     安心して受けるインプラント治療の実際」
 
     日本口腔外科学会専門医、 日本インプラント学会専門医 辻本仁志

13:30~   「いのちを見つめて歯から治す」出版記念ミニ講演           
     「私の40年の観察と診断法」 
     良い歯の会」主宰、丸橋全人歯科院長       丸橋 賢  
   
14:30~ 「良い咬み合わせは健康長寿の源」
     日本全身咬合学会認定医  日本顎咬合学会認定医  亀井琢正

当日は当院の各先生方が専門分野を中心に分かりやすくためになるお話を企画しています。
また、丸橋院長が9月26日発売の新刊「いのちを見つめて歯から治す」(農文協より)を記念した講演も予定しています。(会場内の席に限りがありますご了承下さい)
皆様の参加をお待ちしています。予約の必要はありません。直接会場にお越し下さい。

Google +1
2012年9月13日

「良い歯の会」で 歯周病相談

高崎は暑い日が続いていますが。

皆様お元気でしょうか。

丸橋ファミリー歯科の山本です。

 

診断室や治療の相談会などで、歯周病で悩んでいるという声をよく聞きます。

ひとくちに歯周病といっても、いろいろなタイプがあることをご存知ですか?

比較的簡単に直るものから、生活習慣まで改善しないと治らないものまで、さまざまです。 

 

簡単に治るものは、ただ単に歯磨きをサボったタイプ、かぶせ物が悪くてその歯だけ悪化してしまったタイプなどがあり、難治性のものには、食事等生活習慣が原因で、貧血、高血圧、動脈硬化、糖尿病などにかかり、体の抵抗力がなくなって顎の骨の破壊が広範囲に進行してしまったタイプなどがあります。

治すには、原因を正しく見極め適切な治療をする必要があります。

さあ、あなたはどのタイプですか?

 

気になる方は 930日の東京神田の学士会館での「良い歯の会」歯科無料相談会においでください!

 

歯周病をタイプ別に解説したパネルでスタッフが説明したり、歯科医師が無料で歯周病について相談に応じます。

ぜひ お気軽にお声かけくださいね。 
  

Google +1
2012年9月 9日

口の中は細菌がいっぱい。


こんにちは。丸橋全人歯科の礒野です。
まだまだ暑い日が続きますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 今回は、9月30日に当院が開催する東京講演にて
無料で受けられる位相差顕微鏡検査についてお話させていただきます。

 海に浮かんだクラゲのように、屈折率が近いもの同士だと
輪郭がぼやけて見えにくいように、液体中の微生物を観察する
場合も同様でいくら倍率を上げても対象物が背景に溶け込んでしまい
はっきりと観察できません。
 このような場合、通常は染色法を用いますが細菌が死んでしまう
という欠点があります。

 そこで、生きた状態で細菌を観察するために開発されたのが
位相差顕微鏡で、物体が光の波長に与える位相のずれ(屈折率の差)を
明暗の差として捉えることにより、くっきりとした輪郭を
観察できるのです。

 う蝕や歯周病の発病の原因として、常に問題になっている
歯垢(プラーク)は、歯の間や歯と歯肉の境目など淀みが
生じやすい場所に形成されやすいのですが
その容量の70%は、細菌で占められており
プラーク1mgあたり約1億個もの細菌が含まれている
といわれてます。

 日常よく歯を磨いていると思っていても
口の中は細菌が沢山生息してますので
ご自身の口の中に存在する細菌の状態を
確認し、日々のお口の管理に役立てていただけたらと
思いますのでぜひ、お誘いあわせのうえご参加
ください。
 職員一同心よりお待ち申し上げます。

 
 口腔内細菌の画像 
  


Google +1
2012年9月 4日

定例 良い歯の会のお知らせ

みなさん、こんにちは。丸橋全人歯科の海老澤です。
まだまだ、暑い日が続きますが、体調はいかがでしょうか?
高崎も朝晩はいくらか過ごしやすくなって参りました。

さて、今週末9月8日(は定例の良い歯の会があります。
前半は丸橋先生が「環境と人間の生き方を考える」をテーマに講演されます。
後半は私が「咬合治療と矯正治療で治す歯の咬みあわせ」についてお話する予定です。

矯正治療後の患者さんに、治療前後の身体的・精神的変化をお聞きすると、多くの患者さんが、歯並びが良くなることで自分に自信がもて、精神的に前向きになるということをお話してくださいます。歯並びが良くなることは、見た目だけでなく、咀嚼などの機能的にも、精神的にも良い作用があるようです。

良い歯の会への皆様のご参加をお待ちしております。
Google +1
2012年9月 3日

あなたもやってトライ!! バイトトライ!!

みなさん、こんにちは
丸橋全人歯科の堀口です。今回もよろしくお願いします。

さて、来る9月30日毎年恒例の丸橋全人歯科の東京講演(歯科相談会が行われます。
昨年も大盛況でしたが、今年も多くの来場者がいらっしゃるのではと今から楽しみです。
毎年のことながら歯のことで悩まれている方の多さに驚かされます。
去年、私は初めてバイトトライ体験コーナーを任されました。
バイトトライとは簡単にいうとガーゼ、シリコン印象材等を用いてかみ合わせの補正をすることです。
 
今現在、あるいは過去に歯科治療をうけたものの全くかみあわせのことを考えられずに被せものをいれられたためにかみあわせが悪くなってしまっただけでなく、全身症状までもかかえててしまっている方が大勢いらっしゃいました。
その多くがバイトトライを通じ歪んだ体の姿勢が真っ直ぐに改善し、全身症状の変化をも実感
されているようでした。

今回も私はバイトトライ体験コーナーを務めます。
このブログを読まれている方、簡単な歯科材料でたちまち肩こりや腰痛といった全身症状が改善してしまうこのバイトトライって興味ありませんか?
あなたの本当のかみあわせを知りたくありませんか?
是非当日お待ちしております。
Google +1
Google +1

丸橋全人歯科
理事長 丸橋賢

丸橋全人歯科 理事長 丸橋賢

1944年群馬県生まれ。東北大学歯学部卒業。同学部助手を経て、1974年、丸橋歯科クリニック開業。1981年、「良い歯の会」活動開始。2004年、群馬県高崎市栄町に「丸橋全人歯科」を開業。現在、丸橋全人歯科院長。日本口腔インプラント学会、日本全身咬合学会会員。日本歯内療法学会認定医。
主な著書に、『癒しの思想』 『全人的治癒への道』 『〈全人歯科〉革命』(以上、春秋社)、『新しい歯周病の治し方』 『歯 良い治療悪い治療の見分け方』 『よくわかる顎偏位症の治療と予防』 『インプラントで安心』 (以上、農文協)、『退化する若者たち』『心と体の不調は「歯」が原因だった!』(PHP新書)、『歯で守る健康家族』(現代書館)、『生きる力 〈いのちの柱〉を取り戻せ』(紀伊国屋書店)、『すいせん村のねこやしき』『エリカのお花ばたけ』(ストーク) など多数。