« 2017年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2014年5月14日

オールオンフォー(4)のインプラント例

 みなさんこんにちわ。 辻本です。
 今年は、寒さの厳しい期間が長く、4月に入っても夜は結構冷え込んだりしてい
ましたが、ようやく暖かい日が続くようになりました。高崎は5月の連休の頃、丁度
ハナミヅキが満開を迎え、現在は花が散り、新緑の美しさが心を和ませていす。
ハナミヅキの花を見るとワシントンで見た桜を思い出します。日本からは桜、アメ
リカからは友好のためハナミヅキが贈られたそうです。
この話には日本人として恥ずかしい話の続きがあるのですが。。
まあ、それはさておき、タイトルの本題に入りましょう。

 さて、今日は、先日丸橋全人歯科で行ったインプラント、オールオン4の例につ
いてお話しします。
患者さんは、歯周病で、(と言っても、もともと歯周病になるような体質の方ではあ
りませんが)上下とも奥歯を失くしています。もう長い間、「噛む」ということを忘れ
ています。写真1は手術前のお口の様子です。矢印の入れ歯は安定が悪く食べ
物がよく噛めません。
入れ歯を外したところ(写真2)ですが、インプラント手術をするのに十分な骨の幅
はあり
うです。

          写真1               写真2

CTを撮影して、写真3のように、パソコンソフト上でインプラントの設計を行いまし
た。フラップレスと呼ばれるこの方法の利点は、手術後の腫れや痛みが全くない
だけでなく、神経や上顎洞といったインプラント時に問題になる構造を確実に避
け、確実に骨の中に植立するインプラントを設計できるため、熟練して使いこなせ
ば、安全なインプラント手術が可能になります。当院ではノーベルバイオケアー社
のシステムを利用して手術を行っています。この方法を正確に成功させるには、
かなり細かい注意点を守ることと、総義歯を確実に作成する技術が必要です。
ノーベルバイオケアー社のシステムは非常に論理的で、同社の指摘する細かな
注意点を確実に
守れば、非常に正確にインプラントの植立が可能です。

           

                    写真3
ソフト上で設計したデーターをもとに、インプラントの深さや方向の情報を含んだ
写真4のような装置を作り、写真5のように4本のインプラントが植立されました。

          写真4              写真5
写真6は手術後のレントゲンですが、CTの設計通りにインプラントが植立できて
います。

          

                   写真6         
写真7、8の矢印のように手術から2時間半程度で、歯が装着され、その
日から噛めるようになります。久しぶりに噛めた患者さんの喜びようはひとしお
で、私も喜びを分けていただきました。

          写真7              写真8
骨がある程度ないとできない方法ですが、従来の造骨再生手術と組み合わせる
ことで、患者さんの選択肢は確実に増え、より安全で確実なインプラント治療を行
うためには画期的な一つの方法です。患者さんによっては適応症でない方もいら
っしゃいますが、興味のある方は、ご相談ください。
Google +1
2014年5月 7日

5月10日 「良い歯の会」 開催  キーワードは 生活習慣・咬みあわせ・食べ比べ

こんにちは
 丸橋全人歯科 亀井です。
GWも終わり、最近は高崎も少し肌寒いですね。

5月10日は 「良い歯の会」 を 
丸橋全人歯科で午後1時30分より行います。

前半は 丸橋賢院長「環境と人間の生き方を考えると題し
日本や世界各地の文化の違いや時代の変遷とともに食生活や生活習慣をとおして、人間がどう変わっていったかを 皆さんとともに考えます。

後半は 咬みあわせ治療担当の私、亀井
「咬みあわせから考える健康長寿」と題し、良い咬み合わせで
健康で過す秘訣について 一緒に考えていきたいと思います。

前半と後半の間には 無添加食品の食べ比べや、
今が旬のたけのこご飯などの試食を用意します。

「良い歯の会」は誰でも参加できる 健康教室です。
これから 治療を検討している人も、迷っている方も
ぜひ一度参加いただければ、良い参考になると思います。
参加希望の方は 
「良い歯の会」電話027-323-9524まで 
試食の用意の関係でご予約お願いします。


Google +1
Google +1

丸橋全人歯科
理事長 丸橋賢

丸橋全人歯科 理事長 丸橋賢

1944年群馬県生まれ。東北大学歯学部卒業。同学部助手を経て、1974年、丸橋歯科クリニック開業。1981年、「良い歯の会」活動開始。2004年、群馬県高崎市栄町に「丸橋全人歯科」を開業。現在、丸橋全人歯科院長。日本口腔インプラント学会、日本全身咬合学会会員。日本歯内療法学会認定医。
主な著書に、『癒しの思想』 『全人的治癒への道』 『〈全人歯科〉革命』(以上、春秋社)、『新しい歯周病の治し方』 『歯 良い治療悪い治療の見分け方』 『よくわかる顎偏位症の治療と予防』 『インプラントで安心』 (以上、農文協)、『退化する若者たち』『心と体の不調は「歯」が原因だった!』(PHP新書)、『歯で守る健康家族』(現代書館)、『生きる力 〈いのちの柱〉を取り戻せ』(紀伊国屋書店)、『すいせん村のねこやしき』『エリカのお花ばたけ』(ストーク) など多数。