2014年3月22日

受付

受付

来院された患者さんには、待合室奥の広々としたカウンターで受付をさせていただきます。当院の受付は予約や会計の場所だけでなく「良い歯の会」がすすめる自然食品や関連書籍の販売もしております。多数出版されている丸橋歯科の出版物も、受付にて閲覧、購入することができます。

待合室

待合室

玄関を入ると、ゆったり落ち着いた待合室が患者さんをお迎えします。広々として清潔感のある待合室には治療に関するパネルなどを展示し、患者さんのご理解をより深められるようになっています。また当院が紹介された番組のビデオの展示、「良い歯の会」機関誌である「いのち」の新聞の配布なども行っています。

待合室待合室

診断室

診療室

初めて来院された患者さんは、まず診断室にて院長らによる診査を受けます。肌の色つや、姿勢、お顔や顎の歪みなどの全人的な評価を行うために、あえてオープンで明るく広々とした開放的な診療室の作りとなっています。初診時には全人的な評価だけでなく、レントゲン撮影や口腔内の診査を行い、適切な診断を行います。その診断の結果を踏まえ、患者さんに充分な説明を行い、患者さんにとってのベストな治療方針を相談させていただきます。

治療室

治療室

1階はパーティションで仕切られた、リラックスして治療を受けられる治療室をご用意しています。あえて個室にしないことで、他者からの視線は遮られながらも、ドクターやスタッフの目が行き届き、さらに根管治療や歯周病治療などほとんどの歯科治療が効率良く快適に治療を受けられるようになっています。2階にも治療室を完備しており、丸橋全人歯科では一般の診療室からオペ室など全ての診療室を含め、計31台の歯科用ユニット(治療用チェア)を設置しています。

矯正治療室

矯正治療室

2階西側診療室は、矯正治療、小児治療に特化した診療室です。歯周病や噛み合わせの患者さんは歯並びに何らかの問題を抱えていることが多く、矯正治療は歯周病治療や咬合治療においても重要な役割を果たしています。そのため小児や学生だけでなく、成人の方も大勢矯正治療を行っています。

オペ室

オペ室

インプラントや造骨治療専用のものを含め、合計3室のオペ室を完備しています。広々とした明るくクリーンな室内、大きく強力な照明、生体情報モニタの完備など、インプラントを含むさまざまな外科処置に最適な環境を整えています。

カウンセリングルーム

オペ室

1階と2階にカウンセリングルームを設置しております。患者さんのお悩みやご不明な点などをじっくりと伺い、診査・診断の結果や今後の治療方針についての提案、説明をさせていただきます。

検査室

検査室

骨密度計や位相差顕微鏡、サーモグラフィーなど各種検査用の機材を設置および管理しています。

技工室

技工室

院内技工としては他院に類を見ないほど明るく、広々としたスペースを確保して歯科技工の業務を行っています。技工用デスクは最大で14人分用意されており、そのほかにもポーセレン室、鋳造室、多目的な作業室、etc.とあり、またレーザー溶接機をはじめ高性能な各種機材が設置されています。丸橋全人歯科で要求されるハイレベルな技工物を製作するための環境が整えられています。

2014年3月21日

補綴物(クラウン・インレー)の費用

項目 イメージ 内容 価格(税抜)
ポーセレン オールセラミック オールセラミッククラウン 100,000円
メタルセラミック メタルボンドクラウン 80,000円
ポーセレンインレー ポーセレンインレー 50,000~65,000円
ハイブリット ハイブリットセラミック ハイブリットインレー 35,000~40,000円
メタルクラウン WG22% WG(ホワイトゴールド)22% 45,000円
WG 38% WG 38% 53,000円
PG(白金加金) PG(白金加金) 63,000円
メタルインレー WG22% Pd(パラジウム合金) 8,000~17,000円
PG PG 大臼歯 23,000~50,000円
PG 小臼歯 23,000~47,000円
硬質レジン前装冠 硬質レジン前装冠 WG 22% 55,000円
硬質レジン前装冠 PG 63,000円
コア(土台) ファイバーコア ファイバーコア 20,000円
PG(白金加金)コア PG(白金加金)コア 25,000~30,000円

ホワイトニングの費用

項目 イメージ 内容 価格(税抜)
ホームホワイトニング ホームホワイトニングキット 基本料金(1顎1回、模型含む) 6,000円
マウスピース(片顎) 5,000円
キット 8,000円
チェック料(1回) 2,000円
追加ジェル(1本) 1,500円
ブリーチング ブリーチング 基本料金(1歯) 10,000円
ウォーキングブリーチ(1歯1回) 3,000円
オフィスブリーチ(1顎1回) 4,000円
メラニン除去 メラニン除去 レーザーによる施術(1/3顎 1回) 20,000円

入れ歯の費用

項目 イメージ 内容 価格(税抜)
鋳造床 PG床義歯 PG床(白金加金)総入れ歯 1,000,000円
PG床 部分入れ歯 500,000円
コバルトクロム床義歯 コバルトクロム床 総入れ歯 500,000円
コバルトクロム床 部分入れ歯 300,000円
レジン床義歯 プラスチック義歯 1顎1装置につき 380,000円
ノンクラスプデンチャー ノンクラスプ床義歯 1~4歯 80,000円
5~8歯 90,000円
9歯以上 100,000円
磁性アタッチメント義歯 磁性アタッチメント義歯 義歯代金にプラス(1ヶ所) 100,000円
インプラント義歯 インプラント義歯 インプラント支台1本ごとに義歯代金にプラス(1ヶ所) 100,000円

インプラントの費用

項目 イメージ 内容 価格(税抜)
CT撮影 CT撮影 診断料 12,000円
予後確認 7,000円
外部より依頼された場合 30,000円
インプラント料 インプラント料 アルファタイト(1本) 180,000円
カムログ(1本) 200,000円
ノーベルバイオケア(1本) 200,000円
インプラントポスト インプラントポスト 院内・内冠(1歯) 23,000円
外注(1装置) チタン:30,000円
ジルコニア:
40,000円

オプション
項目 内容 価格(税抜)
造骨手術 GBR 140,000円~
ソケットリフト(1本) 30,000円~
サイナスリフト(片顎ごと) 270,000円
PIBによるFCr Tiフレーム FCrPG代金×歯数
マルチユニットアバットメント 実費×1.15
フラップレス手術 インプラント1本時 60,000円
インプラント2~4本時 85,000円
インプラント5本以上 110,000円

矯正歯科治療の費用

項目 イメージ 内容 価格(税抜)
カウンセリング カウンセリング 初回相談料として 5,000円
本格矯正(基本料) 基本料金 マルチブラケットによる本格矯正 700,000円
マルチブラケットによる本格矯正で比較的簡単な症例の場合 500,000円
第1期治療と第2期治療に分けて行う場合(各期ごとに) 400,000円
部分矯正 部分的に問題点を改善する矯正治療 50,000~300,000円
装置料
(基本料金に加算)
装置料 セラミックブラケット 50,000円
装置料 デーモンブラケット 70,000円
装置料 リンガルブラケット 100,000円
その他の料金 バイトプレート バイトプレート 20,000円
矯正用インプラント 矯正用インプラント SMAP(1ヶ所) 60,000円
矯正用インプラント ACR(1ヶ所) 20,000円
調整料 チェック料 8,000円
再診チェック料(月に複数回チェックが必要な場合や治療時間のかかる故障の場合) 2,000円
リコール料(各回ごと) 4,000円

その他の治療費

項目 内容 価格(税抜)
初回診査基本料 基本診査、方針 3,000円
再初診料 TBI、スケーリング、レントゲンなど実費加算 1,000円
相談料 カウンセリング30分につき 5,000円
説明料 初診料に加算(30分毎) 4,000円
歯周病診断料(加算) (研究模型、レントゲン含む)本格的な歯周病治療を希望する場合 7,000円~
骨密度検査 3,500円
自律神経測定 2,000円
口臭測定 1回につき 2,500円
ブラッシング指導 全顎的に行うもの 1,500円
部分的に行うもの 1,000円
血液検査 4,500円
骨・感染症検査 3,900円
アートグラス冠(咬合治療) 大臼歯 1歯 25,000円
小臼歯 1歯 21,000円

※その他の治療、検査につきましても、基本的に実費加算となります。治療内容等により変更することがあります。ご不明な点などありましたらお気軽にご相談ください。

お支払い方法

当院では、現金でのお支払いのほかに、クレジットカードでお支払いいただけます。

一括支払い
当院指定の銀行口座へお振込みください。
注:銀行口座へのお振込み手数料は患者さんのご負担となります。

クレジットカード
クレジットカードでもお支払い可能です。
クレジットカード

矯正治療やインプラントなどの自由診療では健康保険は使えませんが、10万円を超える治療費や交通費は医療費控除の対象となります。

医療費控除について

歯科の医療費控除とは?

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

治療にかかった費用は医療費控除の対象になります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、一年間に10万円以上の医療費が必要になった場合に所得税の一部が戻ってきます

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され税金が還付または軽減されます。

ただし、年間お支払いになった医療費が10万円以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が限度です)所得金額合計が200万円までの方は所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

控除金額について

控除される金額は下記の計算額になります。

控除金額について

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

詳しくは国税庁のホームページへ

医療費控除の対象となる医療費

・医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
・治療の為の医薬品購入費
・通院、入院の為に通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
・治療の為に、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受けた際の施術費
・その他

還付を受けるために必要なもの

・確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
・領収書(コピーは×)
・印鑑、銀行等の通帳

*確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。
*申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。ただしサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

2014年3月19日

矯正歯科に関する質問

審美歯科に関する質問

セラミック治療に関する質問

ホワイトニングに関する質問

インプラントに関する質問~治療前

インプラントに関する質問~手術に関して

インプラントに関する質問~治療後に関して

歯周病に関する質問

2014年3月18日

2014年3月17日

2014年3月16日

まずはご相談ください

まずはご相談ください お問い合わせ 予定表 県外からお越しの方 お車でお越しの方