院長 歯科医師 辻本 仁志

ドクター紹介【出身地/出身地自慢】
徳島県/美味しい海の幸

【経歴・資格】
徳島大学歯学部卒業
徳島大学大学院 歯学研究科卒業
徳島大学歯学部助手(口腔外科)
厚生労働省認可歯科医師卒後臨床研修指導医

歯学博士
日本口腔外科学会 専門医
日本口腔インプラント学会 専門医

【趣味】
自転車

【好きな言葉】
天は自ら助くる者を助く

【どのようなきっかけで歯科医師になったのか】
医者になって外科医として社会貢献したかったのですが、共通一次試験でミス。県内進学という条件もあり、クラスの医学部志望三羽烏のうち、私だけが歯学部へ。
現在は患者さんに貢献できる技量が身に付き、これも運命だったと満足しています。

【仕事に対するモットー】
全ての方に、両親に行う治療と同じレベルの治療を行うよう心がけています。時間の制約や経費の問題で、一般の診療所では難しいことですが、自分の理想の治療のみを常に意識して治療を行うようにしています。度が過ぎて、お昼休みがなくなることもしばしば。スタッフの皆さん、すみません。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
人生で一番良い噛み合わせが手に入りました

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
・噛み合わせで変わる健康を意識しながらスタッフが治療に取り組んでいる点
・食を含めた健康観を持ちながらスタッフが勤務している点

【働き始めた頃に比べて自分が成長したこと、考えが変わったと思うこと】
歯は単純に治すだけだと考えていたが、歯を治すことで姿勢や体調が変化することがはっきりと予測できるようになってきたこと。

【将来の目標や夢は?】
歯の治療を通じて、治療を受ける方の健康が変わる。治療を受けた方の健康が長く続くよう、1つひとつの治療を見極めつつ、治療による新たな身体の変化についてさらに発見・観察を深めていきたい。医の道は遠く、一生終わることはないと考えています。

【最後に、理事長はどんな人?】
歯科医師には稀な見識の広い先生です。リーダーとしての知識、包容力を持ち、常人では考えつかないような発想力を持った人です。

副理事長 歯科医師 亀井 琢正

ドクター紹介【出身地】
東京都

【経歴・資格】
東北大学歯学部卒業
厚生労働省認可歯科医師卒後臨床研修指導医

日本顎咬合学会 認定医
日本全身咬合学会 認定指導医
国際インプラント学会 認定医
日本口腔インプラント学会、日本歯内療法学会 会員

【好きな言葉】
Breakthrough & All Access

【どのようなきっかけで歯科医師になったのか】
もともと医療に興味がありました。小学生の頃、友人が転倒して歯を折るなどの大怪我をしましたが、歯医者できれいに治してもらっていたのを見ました。それが印象的だったからだと思います。

【仕事に対するモットー】
患者さんの生活習慣や背景を考えた治療を行い、ホームドクターとしても信頼されるように治療にあたります。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
大学病院やほかに何軒行っても治らなかったのが、治って良かった

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
他院にはない総合力

【働き始めた頃に比べて自分が成長したこと、考えが変わったと思うこと】
10年以上前に自分が治療した患者さんも、元気に定期検診に来てくれること。

【将来の目標や夢は?】
発展途上の歯科界を、本当に社会的意義のあるものにすることです。

【最後に、理事長はどんな人?】
本質を鋭く観察する、力のある先生

歯科医師 丸橋 裕子

ドクター紹介【出身地/出身地自慢】
福島県福島市/忍耐強い、心優しい人が多いです

【経歴・資格】
東北大学歯学部卒業

日本矯正歯科学会 会員
歯科医師

【趣味】
山歩き、花を育てること

【好きな言葉】
不断の努力

【どのようなきっかけで歯科医師になったのか】
将来ずっと続けることができる仕事の資格を身に付けたいと思っていましたが、高校3年生のときに担任の先生にすすめられて決めました。

【仕事に対するモットー】
いつも患者さんのために、自分の力の及ぶ限り最善を尽くしたいと考えています。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
子どもの頃に矯正治療を受けた患者さんが、ご自身のお子さんをお連れになって「私の子どもも診てください」と言ってくださったことです。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
各分野の専門のドクターが協力して良い治療を目指すことができるところです。

【働き始めた頃に比べて自分が成長したこと、考えが変わったと思うこと】
矯正治療を始めた頃は、歯をきれいに揃えることばかり考えていましたが、今は身体のバランスを整えるように心がけながら矯正治療を行うように努めています。

【将来の目標や夢は?】
歯科の仕事がいつまで続けられるかはわかりませんが、いつも自分のできる限りのことをやり続けて一生を送りたいと思っています。元気なうちにオーロラを見に出かけたいです。

【最後に、理事長はどんな人?】
いつも自分の意志を貫き通す、孤高の眼を持った人です。
野の花々を愛する心優しい人です。
月光仮面を愛唱してスタッフにいつもあきれられています。

歯科医師 堀金 春樹

ドクター紹介【出身地/出身地自慢】
福島県郡山市

【経歴・資格】
東北大学歯学部卒業

日本インプラント学会 会員
日本歯内療法学会 会員

【趣味】
スキー、バドミントン

【好きな言葉】
大和魂

【どのようなきっかけで歯科医師になったのか】
父親が高校教師で、よく小さい頃から「人の役に立つ人間になれ」と言われてきました。中学1年生のときに近くの歯医者に行ったら、ほとんど虫歯でもないのに左の上1番の裏を大きく削られて、アマルガムを詰められました。削るときはものすごく痛くて「こんなのまっぴらだ!」と思い、自分が歯医者になって、良識のある痛くない治療を施してあげようと思いました。おかけでその後、歯科医院にはほとんど行っていないので、口の中はいたって健康です。

【仕事に対するモットー】
治療行為の1つひとつを丁寧に説明し、患者さんの同意をきちんと得るように心がけております。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
日本一の技術力

【働き始めた頃に比べて自分が成長したこと、考えが変わったと思うこと】
患者さんの利益を最優先に考えられるようになりました。

【将来の目標や夢は?】
技術的には日本一の歯科医院であることに疑いの余地はありませんが、将来的にホスピタリティも含めて世界一の病院にしていくことです。

歯科医師 堀口 智行

スタッフ紹介【出身地/出身地自慢】
群馬県/風光明媚

【経歴・資格】
昭和大学歯学部卒業

日本顎咬合学会 会員
日本歯内療法学会 会員
日本インプラント学会 会員

【趣味】
読書、旅行、ドライブ

【好きな言葉】
為せば成る、為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり

【どのようなきっかけで歯科医師になったのか】
高校時代にバブル崩壊を目の当たりにし、卒業時には新卒者は"就職氷河期"などと言われていました。そのため大学進学に際し、手に職をつけられる医学部、歯学部、薬学部などの実学系の学部を進路先として選択しました。直接人の命に関わることができる仕事として医師という職業にとてもやりがいを感じ、魅力的でした。最終的に歯科医師となりましたが、丸橋全人歯科に入社し「削って、被せる」歯科治療から「噛み合わせをとおして人を診る」歯科治療を学ばせていただき、歯科医療にもとてもやりがいを感じています。

【仕事に対するモットー】
患者さんに治療を理解していただき、そのためにコミュニケーションを大切にしています。治療は妥協せず、誠実に1つひとつ精度高く行っています。丸橋全人歯科では、1人の患者さんに対し、外科・矯正・咬合など、さまざまな分野の先生によるチーム医療を行っており、さらに歯科補綴物製作では、歯科技工士も含めた連携を図り、治療のゴールを目指しています。1つの歯だけでなく、ほかの歯の状況を含めた咬合状態を常に観察し、全身症状の改善を図っています。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
丸橋全人歯科に通って良かった

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
外科、一般歯科、矯正のスペシャリストによるチーム医療

【働き始めた頃に比べて自分が成長したこと、考えが変わったと思うこと】
丸橋全人歯科に入り、保険診療では治療することの難しい咬合治療という分野を勉強することができました。

【将来の目標や夢は?】
今まで自分が培った技術の精度を1つひとつ高めることです。歯科医療は、治療技術、歯科材料など、日進月歩で進んでいるので、良いものであれば貪欲に吸収しています。自分の治療のレパートリーを増やすべく、まだ経験のない分野の治療にも挑戦します。歯科は狭い社会であるため、一社会人として落ち度のないよう、さまざまな分野に視野を広げていきたいです。

【最後に、理事長はどんな人?】
決して"歯科の常識"にとらわれることなく、長年純粋な目で歯科臨床を見つめ、鋭い観察力をもとに咬合状態、食生活、それらが人体にどう影響を与えるかに気付かれました。幼少期の体験、また学生時代の膨大な読書量が鋭い観察力の源にあると考えます。

歯科医師 磯野 大輔

ドクター紹介【出身地】
千葉県

【経歴・資格】
鹿児島大学歯学部卒業
千葉大学歯学部歯科口腔外科臨床研修過程終了

日本口腔外科学会、日本歯内療法学会、日本全身咬合学会 会員

【趣味】
登山、読書

【好きな言葉】
一期一会

【どのようなきっかけで歯科医師になったのか】
祖母が義歯を使用していて、良く噛めないようで、食べられるものが限られて困っており、歯がなくなると食事も美味しくなくなるため、歯を大切にしなければならないと良く言っていました。歯は栄養をしっかり摂るといったことのみならず、食事をすることはまた1日の楽しみでもあるためとても重要で、歯を喪失した方の力に少しでもなれたらと思って志望しました。

【仕事に対するモットー】
患者さんのお口の中で気になっていることや困っていることについてよくお話を伺い、諸検査の結果を用いて、現在の状態と症状の原因および治療方針を良く説明し、患者さんが理解・納得していただいてから治療を開始するようにしていることです。

【患者さんから言われてうれしかった言葉】
今まで流動食のようなものしか食べられずあきらめていた患者さんが「治療後には何でも好きなものが食べられるようになった」とうれしそうに話をしていただいたことです。

【ズバリ!当院の一番の魅力は?】
最新の設備や歯科技工士・看護士といった専門性の高いスタッフが常駐しているため、あらゆる状態の患者さんに対応できることです。

【働き始めた頃に比べて自分が成長したこと、考えが変わったと思うこと】
最初は患者さんの主訴に気が取られてしまい、その部位の治療で終わらせていましたが、今では数年先を見越して、より良い状態を維持するために必要なことを提案するようになったことです。

【将来の目標や夢は?】
常に先端医療の知識や技術を修得するよう努力し、提案できる治療法を増やすことによって、複数の診療所を受診しても症状が変化せず悩みを抱えている多くの患者さんの苦しみを少しでも解消できるようになることです。

【最後に、理事長はどんな人?】
先入観や今までの常識にとらわれることなく、ありのままの現象を観察し、論理的に思考することによって導き出されたご自身で正しいと思ったことは、どのような困難なことが立ちはだかったとしても必ずやり遂げる強い意志を持たれた方です。

まずはご相談ください

まずはご相談ください お問い合わせ 予定表 県外からお越しの方 お車でお越しの方