« 2018年5月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2018年5月 3日

国際オーソモレキュラー学会に参加しました

こんにちは、辻本です。

 先日、国際オーソモレキュラー学会第47回世界大会に参加してきました。
 
 1968年にカナダにおいて設立された学会で、カナダ以外での国際学会は今回の
日本が初めてとのことでした。

 医療に食を取り入れた根本療法を生化学や分子生物学を含めた基礎医学で
論理付けし、実績を上げており、非常に勉強になりました。
何度も「全人医療」という言葉が出てきましたが、まさに私たち全人歯科が
追い求める医療と多くの共通点を持ち、考えるヒントを得ました。

 「健康とは?」と聞かれて正確に答えられる方は少ないと思いますが、
健康はまさに天秤のごとく、環境刺激やストレス、悪い食材等と我々の
自然治癒力が絶妙なバランスをとって保たれている奇跡的な状況です。
病に振り切れてしまった場合は、医療の力や極端な補充療法の力を借りる
必要があると思います。
しかしながら、バランスが復帰したら、自分で管理する、生活習慣を整える
事の重要性を痛感しました。
 私の中で、明日からの医療にさらなるステップアップができる気がしてい
 ます。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.maruhashi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/746

Google +1

丸橋全人歯科
理事長 丸橋賢

丸橋全人歯科 理事長 丸橋賢

1944年群馬県生まれ。東北大学歯学部卒業。同学部助手を経て、1974年、丸橋歯科クリニック開業。1981年、「良い歯の会」活動開始。2004年、群馬県高崎市栄町に「丸橋全人歯科」を開業。現在、丸橋全人歯科院長。日本口腔インプラント学会、日本全身咬合学会会員。日本歯内療法学会認定医。
主な著書に、『癒しの思想』 『全人的治癒への道』 『〈全人歯科〉革命』(以上、春秋社)、『新しい歯周病の治し方』 『歯 良い治療悪い治療の見分け方』 『よくわかる顎偏位症の治療と予防』 『インプラントで安心』 (以上、農文協)、『退化する若者たち』『心と体の不調は「歯」が原因だった!』(PHP新書)、『歯で守る健康家族』(現代書館)、『生きる力 〈いのちの柱〉を取り戻せ』(紀伊国屋書店)、『すいせん村のねこやしき』『エリカのお花ばたけ』(ストーク) など多数。