« 2018年4月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2018年3月15日

交通事故後の咬み合わせ不良

丸橋全人歯科 亀井です。

交通事故後に咬み合わせが狂った、と言われたら皆さん
どう思うでしょうか。

おそらく、このブログを読んでい頂いてる方は、
素直に納得されると思います。

しかし、実際の交通事故での自動車保険を使った補償となると
一筋縄ではいきません。

歯が欠けたり抜けたりすれば、もちろん保険の請求は
通りますが、歯が少し移動して咬み合わせが変わり
頭痛などの身体症状が出たと訴えても、損保の担当者はなかなか
認めません。特に大きな事故の場合、歯以外の治療が優先される場合が
多く、しばらくして気付くことも多いようです。
私も、数名事故後の外傷により咬み合わせが悪化した例を
損保に認めて貰えるよう、診断してきました。
しかし、認められるにはハードルが高いの現状です。


先日3月12日に 浅草で咬み合わせ治療の研修会に参加しました。
IMG_20180311_161429.jpg
そこでのテーマの一つに交通事故や転倒などと咬み合わせの関連が
あげられました。会の主催者である名古屋の中村昭二先生をはじめ、
医療ジャーナリストも交えこのような事故の後遺症で悩んでいる方の
救済を進めるための議論が活発に行われました。

当院でも、このような事故後の咬み合わせの悪化にお悩みの方に少しでも
お役に立てればと思います。
お心当たりのある方は、是非ご連絡いただき力になれればと思います。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.maruhashi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/743

Google +1

丸橋全人歯科
理事長 丸橋賢

丸橋全人歯科 理事長 丸橋賢

1944年群馬県生まれ。東北大学歯学部卒業。同学部助手を経て、1974年、丸橋歯科クリニック開業。1981年、「良い歯の会」活動開始。2004年、群馬県高崎市栄町に「丸橋全人歯科」を開業。現在、丸橋全人歯科院長。日本口腔インプラント学会、日本全身咬合学会会員。日本歯内療法学会認定医。
主な著書に、『癒しの思想』 『全人的治癒への道』 『〈全人歯科〉革命』(以上、春秋社)、『新しい歯周病の治し方』 『歯 良い治療悪い治療の見分け方』 『よくわかる顎偏位症の治療と予防』 『インプラントで安心』 (以上、農文協)、『退化する若者たち』『心と体の不調は「歯」が原因だった!』(PHP新書)、『歯で守る健康家族』(現代書館)、『生きる力 〈いのちの柱〉を取り戻せ』(紀伊国屋書店)、『すいせん村のねこやしき』『エリカのお花ばたけ』(ストーク) など多数。