« 2017年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2014年4月18日

最近の初診の方に思うこと

みなさん、こんにちは。丸橋歯科の堀口です。
毎週金曜日には保険診療も行っている連雀町歯科に勤務しています。
 
来ていただく患者様は近隣の方が多いのですが、今回は高崎からは比較的遠い伊勢崎市から
患者様が来ていただきました。
  

いろいろな歯科医院を転々とした揚句、当医院を受診してくださいました。
いままでいろいろな歯科医院をまわられたとは思えない口腔内ですね。
右上4番が腫れていることを訴えておられ、また審美的にも気にされていました。
初診時では腫れている歯は歯根破折しており抜歯、両側の臼歯部より初期治療を開始し、
今日も治療させていただいたのですが、ようやく両側に仮歯が入りました。
 
来週はいよいよ前歯の治療にはいります。
まだまだ治療もかかりますが、遠いところ毎週金曜日に半日のアポイントで必ずきていただける
のでありがたいですし、やりがいがあります。
これからは自由診療も含めた治療の提案をさせていこうと考えております。

このかたを見て思うのは、みなさんお仕事もあるし、限られた時間で歯科医院を受診するかと思いますが、痛いところだけ、とかつめものがとれたところだけといったふうにどうしてもいきあたり
ばったりの治療をしてしまうと木を見て森を見ずといった言葉にもあるように口腔内全体として
整合性のとれない口腔内になってしまいます。
丸橋歯科では保険治療といえども、丸橋全人歯科のノウハウをいかして、口腔内全体として
治療をプロデュースします。
ぜひみなさまも歯科治療に対しての考えをかえていただき受診しましょう。

尚、連雀町歯科では比較的ご予約とりやすい状況かと思います。
是非たくさんのかたの受診お待ちしております。
Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.maruhashi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/609

Google +1

丸橋全人歯科
理事長 丸橋賢

丸橋全人歯科 理事長 丸橋賢

1944年群馬県生まれ。東北大学歯学部卒業。同学部助手を経て、1974年、丸橋歯科クリニック開業。1981年、「良い歯の会」活動開始。2004年、群馬県高崎市栄町に「丸橋全人歯科」を開業。現在、丸橋全人歯科院長。日本口腔インプラント学会、日本全身咬合学会会員。日本歯内療法学会認定医。
主な著書に、『癒しの思想』 『全人的治癒への道』 『〈全人歯科〉革命』(以上、春秋社)、『新しい歯周病の治し方』 『歯 良い治療悪い治療の見分け方』 『よくわかる顎偏位症の治療と予防』 『インプラントで安心』 (以上、農文協)、『退化する若者たち』『心と体の不調は「歯」が原因だった!』(PHP新書)、『歯で守る健康家族』(現代書館)、『生きる力 〈いのちの柱〉を取り戻せ』(紀伊国屋書店)、『すいせん村のねこやしき』『エリカのお花ばたけ』(ストーク) など多数。